堺でのリフォームは周りに迷惑をかける場合があるので近隣への対策を

階段のある部屋

家の中でリフォームしたい場所について

家の中でリフォームしたい場所は、玄関・廊下です。家が築43年のプレハブ住宅なのですが、今迄大規模なリフォームを行わないでいました。しかし、家の老朽化が激しくなり、昨年亡くなった父が、一昨年の暮れに、「玄関や廊下を直さないといけないな。」と言っており、先月トイレリフォームを終えたので、こちらを行う事を検討しているところです。父は、永年パーキンソン病を患っていて、要介護認定2でした。
その為、家の中を移動するにも台車を押さなければ歩けない状態で、家の中でも頻繁に転倒していました。病院や床屋に行く時は、介護タクシーに乗っていくのですが、玄関までは台車を押して行き、そしてその先は、介助して貰って出かけていました。そういった状況もあり、玄関や廊下は床面が大変な状態になっており、歩くと床が沈む箇所が複数あり、今でも歩くときはひやひやします。家の中は、母が数年来寝たきりなので、ヘルパーさんや看護師さん、訪問入浴の業者の方などが来られるのですが、何時誰が床を踏み抜くか判らないので、私だけでなく家に来られる方も神経を遣っています。私に、どの辺りが危ないかについては、しょっちゅう訊かれますし、歩いている時も、一旦様子を見ながら歩いている様に見えます。
これだけ色々な方に気を遣わせているというだけでなく、私も怖いので早くリフォームして楽になりたいと思います。ただ、先立つものが無いのが苦しいところです。

お知らせ

  • 壁紙をリフォームしてみよう

    部屋の中の大きな面積を占める壁。この壁紙を変えるだけで、部屋のイメージは大きく変わります。家具などは変えてないのに、別の部屋に引っ越してきたみたいな気分になれるかもしれません。基本的にはリフォーム会社へ依頼することが多いと思いますが、…

    MORE

  • 便利なリフォームの一括見積り

    リフォーム価格には、材料費+人件費+運搬などの諸経費が含まれています。ひとつのリフォーム会社にいきなり依頼するよりは、複数の会社に見積もり依頼をすると、価格競争によって工事費を安く抑えることができるでしょう。最近ではネットで複数社に見…

    MORE

  • 家の中でリフォームしたい場所について

    家の中でリフォームしたい場所は、玄関・廊下です。家が築43年のプレハブ住宅なのですが、今迄大規模なリフォームを行わないでいました。しかし、家の老朽化が激しくなり、昨年亡くなった父が、一昨年の暮れに、「玄関や廊下を直さないといけないな。…

    MORE

TOP